青志社

西城秀樹/著『誰も知らなかった西城秀樹。』

HOME 新刊情報 カタログ イベント 書店様向け
誰も知らなかった西城秀樹。
西城秀樹/著
『誰も知らなかった西城秀樹。』
西城秀樹生誕66周年、デビュー50周年記念出版

発行日: 2021年4月19日発売
定価: 1760円(税込)
サイズ: 四六判上製
ページ数: 258ページ
ISBN: 978-4-86590-115-3

【目次】

第一章 青春の光と影=1
出発
叫び
約束
別離
希望

第二章 感情履歴書
怒り
喧嘩
別れ


第三章 郷愁


縁日
先生
冒険
友達

第四章 愛
初恋
友情
家族

第五章 輝ける日
失意
歓喜
飛翔

秀樹絶唱

第六章 神秘の星座
神話
星占い
憧景
空想
Q&A

第七章 青春の光と影=2
勇気
情熱
孤独
旅人
再会

第八章 ヒデキ専科
ヒデキの朝・昼・夜
ヒデキのデータ
ヒデキのメニュー
ヒデキの百科事典

【内容紹介】

秀樹二十歳。
すべてのドラマはここから始まった――。
若き日の青春の光と影を赤裸々に綴った感動のベストセラー。待望の新装復刊!


1975年(昭和50年)にペップ出版より発売されベストセラーになった西城秀樹さん初の自伝エッセイを所属事務所のアースコーポレーション様のご協力を仰ぎ、秀樹さんのお誕生日に合わせ青志社から復刊することとなりました。
当時の書籍は絶版で古書店でも入手困難な状態となっていましたが、復刊を望むファンの声に応え発売となりました。
19歳から20歳の頃、スターダムに駆け上がっている秀樹さんの気持ちが詰まった一冊をいま一度ファンにお届けいたします。
デビュー当時から声援を送り続けている熱心なファン、病と闘う秀樹さんに胸を打たれ応援しているファン、秀樹さんの功績を称え関心を持ったファン、多くのファンの皆様にとって待望の1冊となります。

出発(たびだち)
もしかしたら、この原稿の第一ページが、西城秀樹の新しい出発≠ニなるかもしれない。
今夜のこの窓ガラスの、涙のような6月の雨を、あの悲鳴のような、サイレンの音を、そして、この指先の震えを、ぼくはいつかきっと、はっきりとVTRのテープのように、思い起こす日があることを予感している。

秘蔵写真33点掲載



【著者紹介】

西城秀樹 さいじょうひでき

1955年4月13日広島県広島市生まれ。本名木本龍雄(きもとたつお)。
1972年3月25日「恋する季節」で歌手デビュー。
翌年5枚目のシングル「情熱の嵐」がヒット・チャート初のベストテン入り。
次作「ちぎれた愛」で初のヒット・チャート1位に。新御三家の一人として国民的アイドルスターの座を確立。テレビ、映画、CMでも人気を博し、また数々の音楽賞を受賞。
代表作は「傷だらけのローラ」「ブーメランストリート」「YOUNG MAN(Y.M.C.A)」「ギャランドゥ」など。テレビドラマでは「寺内貫太郎一家」で大ブレイク。
香港、中国、シンガポール、ブラジルなどの海外公演、ミュージカル公演、舞台公演など、幅広い芸能活動を展開して国民的スターとして活躍。
2003年、公演先の韓国で脳梗塞を発症、引退を覚悟したが、懸命のリハビリで復帰。
2011年暮れに脳梗塞を再発したが、見事に復帰を果たした。
2018年5月16日急性心不全により逝去。享年63歳。
同年7月26日、写真集『H45 2018 EDITION』(青志社)を緊急発売。
2020年5月16日、書籍『西城秀樹一生青春』(青志社)を発売。

弊社へ郵便振込でのご注文はこちら


  | 会社概要書店様向け